2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/04/20 (Thu) 切なさは必然

ご無沙汰で、もはやブログの意味がないような気がしてきました。
普通は毎日更新するのがベストだと思うのですが。

仕事は怒られつつも何とかやっています。
広い意味で接客でサービス業ですが、なんと24時間営業のお店なので大変です。まあ仕事は引継ぎするので残業がまだないのが唯一の救いです。
人と接することの難しさを日々かみ締めております。

さて、そんなわけで土日は休みがないので代わりに平日がお休み。
今日は原稿しつつお昼の後に映画を見に行ってきました。

ブロークバックマウンテン

どんなものかと気になっていたのが半分。趣味半分(笑)
いやあ、一言では語り尽くせないとても切ない映画でした。
なんか今まで忘れていた純粋な気持ちを見せ付けられたような気がしました。
時代背景や宗教や場所などの舞台を抜きにして語るのは難しいですが、言葉だけでは伝えられない感情が真正面から襲ってきて、ああ、詳しく語る言葉はないんだと言うことを思いました。
こういった作品って、女性の存在がかなり重要だと私は思うんですよね。
男がいて女がいる、その当たり前のことは忘れちゃあいけないし、だからこそ係わってくる女性を丁寧に描く必要があると考えています。
嫌味なく彼女達の心の揺らぎも伝わってくるから、気持ち良く見ていられる。

結末はかなり切ないですが…。

大量に出ているBL小説や漫画に飽きはじめた方にちょっとお勧めしておきます。
実際私も今のBLはあんまり読みません。
ものにもよりますが、なんと言うか展開について行けないものが多くなったとでも言いましょうか。

帰りには大好きな方のCD買ってこれ打ちながら聞いています。

Akeboshi Yellow Moon (http://www.akeboshi.com/)

耳に心地好い曲が多くて、作業中でも聞いていられる。でも不思議と耳から離れない。
そんな不思議な雰囲気があります。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/07 (Tue) おかえりなさいませ!

一週間前のことですが、有頂天ホテル観に行ってきました。
面白かったです!とっても。

オープニングの緞帳のようなものを片付けるボーイの人や、また家建てるの?のお二人とか。佐藤浩市がずっと持っていた雑誌のクロスワードとか。
どうでもいい所が気になってしまいますが、そこがまた魅力の一つ。

勿論お話は大爆笑で鑑賞。
久しぶりに腹の底から笑わせて頂きました。
個人的には、役所さんの「おかえりなさいませ」でまいってしまいました。
その笑顔は駄目です!いい意味でやられます!

始まったのが1月半ばくらいだから、随分と長く公開していたんですね。
5日には記念の舞台挨拶があったみたいですね!行きたかった!
生役所さんに会いたかったですよよよ…。

今年の私的目標。
日本沈没の舞台挨拶で國村さんを生で見ること!
その前に、試写が見たいなあ。いつ頃だろう。

あ、ただ今習字の試験の真っ最中ですが、何だかんだといって元気です。
少し根性が付いてきたと思う。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/31 (Sat) 今年のマイベストおやじ

さて。
もう何時間後は2006年で、いつのまにやら2005年も終わりです。

ことしのこと。
福井氏に躍らされたこと(笑)
創作活動で、やっと自分のやりたいことが明確になったこと。
就職することは大変だということ(告白しよう、実はまだ決まっていない)
人と出会うには自分から動かないと駄目だということ。

まあたくさんのことがありましたけれど、私は今年一年何だか楽しかったです。
某占い師のやつでは、大殺界(字が合っているか不安…)だったらしいです。
ああ、こういうのって別に自分が気にしなければ何とも無いんだな。ほんと。
試写会にも何度か行かせてもらったし(しかし、これで一生の内半分運を使った気がするが、笑)、あり得ないほどの海自フィーバーのお陰で友に引かれたり(みんなご迷惑をおかけしました)。

さて、今年の私の中で一番だったおやじは。

國村 準さんです!

初めて知ったのは、フジでリメイクされたドラマ「人間の証明」でしたけど、完全に落ちたのはローレライでした。
そして、交渉人真下正義でドボンと(笑)穴に落ちるがごとくおとされたわけです。主役ではなく、脇役でとても雰囲気の在る方。それがとても素敵で、画面を引き締めてくれる。
来年も日本沈没など様々なところで見られるので嬉しいです。

さて、今年もこんな趣味一辺倒のブログに付き合ってくださってありがとうございます。
たくさんの人に感謝を。
そして、2006年もこの調子でいきますのでよろしくお願いします。

映画のいいおやじ | trackback(1) | comment(4) |


2005/12/28 (Wed) やーまーとー!

明日はビックサイトにいます。
分かる方だけ、笑ってください。

今日は「男たちの大和」を見てきました。
涙が止まりません!!画面が、画面が見えませーん(泣)
話の内容としては、大和がどういった歴史を辿ってきたかをダイジェストで見る感じでした。でも、人が人として丁寧に描かれている映画でした。
まず私の泣き要素が詰まり過ぎなんです。
沈む艦。
久石譲さんの音楽。
戦争といういつ死ぬか分からない時代。
まあ見ていて納得いかないところもいくつかありましたけれどね…。
エンディングとか、きれい過ぎる艦体とかね!
個人的には、主人公の彼女役の蒼井優ちゃんが可愛くて癒されました。

そういえば、運が良かったのか樋口監督の「日本沈没」の特報を見ることが出来ました!
國村さんが一瞬映ったんです。
何か偉い人役っぽいぞ!
公開は夏です。
楽しみに待ちます。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


2005/11/02 (Wed) まどろみながら、気が付く

この頃、日本映画をたくさん見るようになりました。
今年は明らかにそちらの方が多いし。

楽しみなのもまだまだあるし。

その一つが、樋口監督が作る「日本沈没」
エキストラ募集今更ですが応募すればよかったと思ってみたり。
でも一番楽しみなのは、國村隼さんが出るってこと!
やったー。
ただ今國村さん見るために、交渉人のDVDを買おうか買うまいか悩んでますけど。

うう、早い話がですね。
話題が無いんですよ。
いいおやじ求む。

追記
よく読んでいるブログでちょっと話題になっていたので、悪乗りしてみました。
こちら↓
カピバラなお方

笑って誤魔化してください…。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(4) |


2005/10/20 (Thu) もう出るってさ!

今年、私は馬鹿みたいに福井作品に振り回されたわけです。
そりゃあもう可笑しいくらいに(笑)
家にある世界の艦船イージス艦がまだ組みあがってないです。
読んでない関連本もちらほら。
結局追いきれていないのです…。

で、いつも楽しみに読んでいるブログの一つにとんでもない情報があ!
提供元 jidoriblog つるこ様

亡国のイージスDVDは今年発売だそうですよ!

亡国のイージス コレクターズBOX(初回限定生産)

欲しい方をリンクしてみたり(笑)
ぎゃあああああ。私に無一文になれっていうのですかあ。
お金がないよ。
勿論あまぞーんでお買い上げなんですが、それにしたって…。
おまけが多いやつ買いますよ。
うふふふふ。どうなるのでしょうか、私は。
とにかく12月までに金を作ろう。何とかします。
でも後一回劇場で見たかったなあ。
ローレライでもそうですが、やっぱり素敵な爆発シーンなんかはあの大画面が良いんです。振動が!音が!マイシアター作って、音をこだわりたくなる気持ちがよく分かります。
あとは素敵な役者様を大画面で見るのがいい。

ところで、戦国自衛隊もその辺り発売らしいのですけど、こちらは悩み中。
ケースが迷彩柄ってのがとっても気になりますけれどね。


あ、私が大好きな方のCDが出ていましたのでちょっくら宣伝。

Rusty lance Akeboshi

この前インディーズ時代の曲がフルアルバムとなりましたが、今回はメジャーデビュー初シングル。3曲収録です。
哀愁漂う、独特の音がとても魅力的です。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。