2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/05/07 (Sat) 行ってきました

今日は待ちに待った映画の初日です。

交渉人 真下正義 イン有楽町マリオン日劇2

ぴあのシネマリザーブでチケット取ってきて、妹と二人で行ってきました。
で、初日舞台挨拶を堪能。
今回は、一連の踊るシリーズにある意味続いている作品なので、その初日舞台挨拶自体スカパーで生中継されていたようです。

私の目当ては、國村隼さん!
おおお、生はかっこ良かったですよ。
声の低さ立ち姿に落ちました。
メンバーがあれですから、トークは賑やかなものです。
ユースケさんはあることないこと言うし、寺島さんはボケるし、アリキリの石井さんは指三本で腕立てふせをしました。
こう書くと何が何だか分かりませんね(笑)
まあ、あんまり詳しく書くのもあれなんでこれくらいにしときます。

内容は。
まあそれなりに楽しめました。
飽きずに見れたのでよしとしました。
國村さんは、強面の長。
しかめっ面ばかりでしたが、お母様発言がある意味素敵でした。
あと、立ち居振舞いがかっこいい!
部下に指示を出すところとか、周りを見渡すところとか。
特に煙草を咥えるシーンがお勧めです。
取り出して、口の端で咥えて、火を点ける。その身体を少し傾けるところとか、火を手で覆う仕草が物凄く様になるんですよ。
煙草を吸うのがこんなに絵になるというか、無駄なく素で出来る人を初めて見ました。

冒頭部分は、地下鉄でパニックが起きるので切なくなりました。
自分自身もぎゅうぎゅうの電車で通学しているので洒落になりません。だから、あんな事だけは二度と起こって欲しくない。そう思いました。

さて、次回作は「容疑者 室井慎次」です。
これだけ見ようかしらと思っていた方もいるかもしれません。ですが、微妙に続いていますので、こちらを見てから是非とも室井さんを見ていただくことをお勧めします。

さて、次は「戦国自衛隊1549」かな。
(ここで初日舞台挨拶かなと予想。金が…)

映画のいいおやじ | trackback(2) | comment(0) |


<<何故犯人は消えたのか | TOP | ダ・ヴィンチを購入>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/92-fa2942ab

交渉人 真下正義
これからご覧になる方へ・・・・この記事を絶対に見ないでください。きっと行く気がなくなるから。この作品について、賛否両論が噴出すると思う。エンターテインメントとして、楽しめる部分もあると思うが、私には、どちらかといえば、“否”の方かなぁ??と思う。この作品 //うぞきあ の場 2005/05/08 10:29

映画「交渉人 真下正義」
この映画の主役は無人で走り回る電車「クモE4-600」でしょか。地下鉄路線内に唐 //RAKUGAKI 2005/05/08 12:19

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。