2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/04/22 (Fri) 応募します

「戦国自衛隊1549」の試写会を応募します。
やっぱりこれも福井さん年には外せない作品になると思うので。

その前に、本が出ます。
読み終わってから、見に行けると更にいいですね。

カテゴリーと全く関係ない話になります。
今日、帰りの電車で隣に座っていた女が、ヘアースプレーをしました。
車内でですよ!?
寝起きで物凄く機嫌が悪かったので、思いっきり睨み返しておきました。(あまり怒らないので、怒るとびびられます…)
謝られても、結局あんたするんでしょということで呆れました。
私がこういうことを嫌う理由は、周りに対しての気使いとか、マナーとかそういったこともありますけど、それは当たり前の話で今更説教もなにもあったもんじゃないです。

で、肝心の理由。
戦闘態勢の更に下準備をよくもまあ人に晒せるものだと。
例えばですね、髪から素敵な香りがしたとします。
大体はなにそれのどれみたいな事は分かってしまうかもしれませんが、探る楽しさみたいなものがあると思うんです。
それは分からないからこそその女性を魅力的に見せるものだし、その人を素敵に見せてくれるのではなかろうかと思います。
男に会うにしても、街に出るにしてもそれは変わらない。
そして、それを自分の中に収まっている人間以外にも当てはめるべきなんだろうと。
貴方は、服を着るのと同じように飾りますか?
そして、それを見ず知らずの人の前で下着を着るのから見せるのですか。
つまりそういうことなんじゃないですかね。

まあ、そういうわけです。
私本人は、今だ化粧の一つもまともにやったことはないんですがね。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


<<葉書を買わねば! | TOP | 粋な心を感じましょ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/84-038f11b8

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。