2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/07 (Wed) 続編をありがとう!

小説新潮の7月号の、隠蔽捜査の新作を読み終わりつつ、こちらはネタばれになってしまうので、まとまった時に。

というわけで、先日本屋で運命的な再会したあの続編が読み終わりました。

禁断 横浜みなとみらい署暴対係禁断 横浜みなとみらい署暴対係
(2010/06/17)
今野 敏

商品詳細を見る


ハマの用心棒再び!
そして、いつもの神野のおやじさんも登場だよ^^

ざっくりあらすじ
ヘロインによる大学生死亡事件が発生。捜査を進めて行くうちに、管轄内の暴力団の動きに不穏な雰囲気が現れ始める。
そんな中、ヘロインについての情報を知っていると思われた新聞記者が殺されてしまい、わずかにもたらされた言葉を頼りに捜査が進んでいく。

勢いのままに読んでいるので、抜けまくっているあらすじでごめんなさい。
今回は前回のかなりハードな描写は成りを潜めていたので大分読みやすかったです。
一言で言うと、安積班暴対係バージョンみたいなお話ですが、主人公の気質が全然違うので作品の雰囲気が違います。
係長の諸橋さんがいつでも暴走気味なので、城島さんがいつでも抑え役。イイコンビです。
あと個人的に気になるのが、逮捕術ピカイチの倉持さん。
本人はすごく弱そうに書いてあるんですけど、この人にかかればどんな奴でも仕留めます。

このシリーズは個人的に大好きだったので、続編マジありがとう!でした。
書きたいことはいっぱいあるんですけど、何処まで書けばいいんだ^^

あ、あと神野のおやじさんと諸橋さんの関係。
今まで頑なに、出されたお茶を飲まなかった諸橋さんが、世話になったと言って勢いで飲み干すシーンでちょっとぐらりときてしまった。遂に!
全てが解決した後、おやじさんが諸橋さんに、これで横浜が静かになりました。みたいなことを言うシーンがあるのですが、この二人って、多分いつでも持ちつ持たれつの関係なんでしょうね。
何だか一線を飛び越えた瞬間を見てしまったような妙な恥ずかしさがあるのですが^^

お話の内容は、中国の方々も出てきてちょっと突拍子ないところもありますが、全体を通して読みやすいのでお勧めです。てか、個人的にほんと好き。

今回、初めてブログの商品紹介機能を使ってみた。
いつの間にこんなに便利になったんだ…。
このFC2ブログが、それこそサービス開始と同時にずっと使っているので、何だか感慨深いものがあります…。


さてと、後積んでいる本は…。いっぱいあり過ぎてどれから手を付けようかしら。悩む。

今野敏さん関係 | trackback(0) | comment(0) |


<<都条例可決についての、思うこと色々 | TOP | 隠蔽捜査3.5 という名の伊丹さん短編集>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/323-36ee0255

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。