2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/04 (Thu) 遂に犯人が!(と、ゴンゾウ9話の偏った見方の衝撃)

昨日は職場で時計を気にしつつ。
ふと見ると9時を過ぎていて、始まっているな…。と。

というわけで朝起きてから見たよ。

ゴンゾウ9話

捜査本部の挨拶の練習からスタートしていましたが、事件説明で分かりませんと皆につっこまれて、仕舞いにはルミ子さんがフォローに出るあたりあの二人はいいコンビ。備品係は影で支えるのがイイですね!
全てが繋がって、それでも肝心の部分がまだ覆われていて。
黒木さんは何時でも死に場所を求めているようになっているし。ロシアンルーレットで死ねないのは、その時ではないから。ただ、少しずつ自分を放棄しているような気がして切ない。先生が止めてもいいよとか言っちゃうし!切ない。
あの言葉の意味もでてきたしね。杏子さんは大好きだったのだ、黒木を。過ちに気が付いたと同時に弱った心が少しでも救われて欲しいと願って病みません。

遂に来週は最終回ですか…。
楽しみが減ってしまうぜ。
まあ、実は全部HDDには残っているのでゆっくり見なおそうかと思っています。

さてこちらから下はまたまた偏った感想なので、妄想感想はいならないという方は回れ右でお願いします。



初っ端から、黒木さんの持っていたペットボトル躊躇いも無く受けとってそのまま飲んじゃう日比野君にぎゃ!となりつつ、飯塚のお姉さん発見で、その真剣な眼差しに画面を直視できません。
必死だ。だって約束だもんね。
黒木の過去の告白で、漸く喋ってくれて、ほっとなりつつも犯人の影は重い。
ところで、飯塚役の方の身長がそれほど高くないって聞いていたけれど、お姉さんよりちょっと低くて可愛いとか思ってしまった自分の馬鹿です。
あー、あれだ。
顔近づける時は、日比野がちょっと前かがみなんだ、いつも(笑)
うっかり手を繋いでデートとか馬鹿なこと考えましたよ…。
飯塚はいつもあの挑むような目なんですよ。日比野君が頑張るけれどなかなか許して貰えなくて。
でもふっと笑顔になるとイイよ。無表情の中に一瞬でいいから和らいだ笑みが見られる。真っ逆さまじゃねえか!

黒木さんと佐久間のからみも久しぶりで何だか嬉しい。
最後の場面は、シリアスな場面なのにニヤニヤしてしまいましたよ。
いやいやいやいやー!!
そんな雰囲気欠片も無いですから。
脳による誤変換の結果ですから!

ふう、それも来週までだと思うと切ない!
後は妄想で全てをカバーだ。

それもどうかと思いますけどね(笑)

ゴンゾウ関連 | comment(0) |


<<暑い夏の終わり | TOP | 祝!ドラマ化第2段!隠蔽捜査>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。