2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/17 (Mon) 暑さが狂わせる

薄いながらも、久しぶりの安積班シリーズ楽しく読みました。

花水木 東京湾臨海署安積班 今野敏 角川春樹事務所

一編書下ろしで、他は雑誌掲載の短編集。
ハデな事件は起きてないので、日常を切り取った感じのものです。
個人的には、表題作「花水木」で相楽さんと速水さんが妙に馬が合っているところとか、書き下ろし「月齢」で妙に機嫌が悪い村雨さんとか。
がっつり読みたい方には物足りないのかもしれないけれど、力抜いて読める作品だと思います。

まいつもの如く、安積さんと速水さんの関係性に惚れるですけどね。

次回は長編でお願いします。

今野敏さん関係 | trackback(1) | comment(2) |


<<気が付けば秋 | TOP | 魚に踊らされる>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/09/25 20:08 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/10/12 21:21 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/280-a383b8e2


安積班シリーズ安積班シリーズ(あずみはんしりーず)は、今野敏作の警察小説。台場の東京湾臨海署(ベイエリア分署とも)を舞台に、安積警部補率いる刑事課強行犯係安積班の活躍を描く。なお、『蓬莱』から『神南署安積班』までは、原宿の神南署を舞台にしている。作品リス //文学・古いものから今まで 2007/10/04 16:49

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。