2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/02/02 (Wed) またまた号泣

今日は、気晴らしに。ということで、友達と二人で、またまた「ハウルの動く城」を見てきました。
言わずもがな、再び「ローレライ」の予告を見てまたまた号泣。
公式サイトにある、トレーラー1と2をあわせた感じのロングバージョンでした。今まで予告にあまり出ていなかった、浅倉大佐も出ていましたし、戦闘シーンも結構追加されていて、大まかなあらすじが一目で分かるようになっていました。
CGも日本映画にしては随分と手を込んで作ってあるので大期待です。
しかし、その予告で劇場内がシーンと一瞬で静かになってしまったのには驚きました。かなり年配の方も中にはいたので、どういった事を思うのだろうと疑問を持ちつつ、画面を見ていました。
あの映画は、エンターテイメント色が濃いわけでも、だからと言って思想だの考えだのが説教臭く語られているわけでもないです。
まあ、内容が内容ですし、中には別の目的なんかを語る人も現れると思いますが、観に行って感じたままを表せば良いんじゃないかと。ですが、多くの方々に見ていただきたい。そう思います。

さて、そんなわけですから、どーしても試写会に行きたい!
と言うわけで今日の購入本。
「ローレライ、浮上」
対談集です。
相変わらずの福井さんの話が素敵です。そして、何故かとても可笑しい。
また、試写会応募しますよ!

そう言えばこの本カバーをとると、あるものが。
何かは見てのお楽しみです。

こんな本買いました。 | trackback(0) | comment(0) |


<<改造 | TOP | おこたっていました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/26-d01870fe

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。