2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/02 (Sat) 今野敏さんのサイン会行ってきました!

多分自分がこうやって読んでいるうちには多分ないと思っていたことが今日ありました!

今野敏さんサイン会 イン ブックストア談浜松町店

書きこみはしたことなかったご本人様の公式HPのBBSで布教活動の成果が報告されているたびに、すごいなあと思っていたのですが、こんな日が本当に訪れようとは誰が想像したでしょうか。
とにかくそれのためにお休みをしっかりいただいて、今日参戦いたしました。

まずはどの本を持っていくか前日からすごく迷っていました。
私を今野さんの素敵作品ワールドに導いてくれたのは、STシリーズ。
作品として衝撃を受けたのは、今年の目玉、隠蔽捜査。
キャラクターの掛け合いで好きなのは、逆風の街。

正直困った。

どれもすごく好きなだけに一つに決められない。でも、何個もしてもらうより一つに決めて持っていったほうがいい気がする。
昨日の時点では逆風の街を持っていく予定だったのに、また朝になってから迷ってしまい、ああだこうだとうだうだ言っているところを妹に突っ込みを入れられる(笑)
そもそも何で好きになったのか。それを思い出したらあっさりとすっきりといいところに落ち着きましたがね(笑)

ST警視庁科学特捜班 黒いモスクワ 講談社ノベルス

この本のとあるシーンで、私は班をまとめるキャップの百合根さんでもSTの五人のメンバーでもなく、菊川吾郎警部補に惚れました。さりげなく面倒見のいい菊川さんが百合根さんの部屋に行って飲みながら話すあのシーンで!
何かが間違っている気もしますが、これで今野さんが書くおやじに惚れました。

さてと、そんなわけで会場には40分くらい前についてちょっと本屋内をぐるぐると回った後列に並びました。
前から10人以内くらいの辺りで終わったらすぐに帰ろうと思っていたので丁度良かったのですが、何か見たことある人を見つけてしまってびっくり。自分の近くにいた人々はどうやらBBSに書き込みをしていてハンドルネームで呼び合っていました。

書店内は静かで落ち着いた雰囲気。
ですが今野さん登場と共にざわめき。拍手でお出迎えでございました。
ご本にさまは、かっこいいの一言で、あんなに背が高くて素敵な方だとは正直思っていなくて吃驚してしまいました。
すてきだ!私の理想のおやじ、五本の指に入るほどです。

さて順番はそれ程待たないでめぐってきました。作者さまの前では立ってお話したりサインをいただいたりするのが普通なのかと思っていたので、今回の会場に自分らが座る椅子が置かれていることに驚き。目線が同じ高さで、緊張のあまりほとんで話すことが出来ませんでした。
悔しい。
写真撮影も出来たらしいのですが、カメラは普段持ち歩いていないのでほんとこの時は自分を呪いました。お馬鹿目!今度はいつになるか分からないと言うのに!
サインは自分の名前を本名で、その隣に日付と今野さんのお名前を入れていただきました。
おまけは、紺色のビン!
ぶははははっ。これって一つ一つ貼ったのかな?
中身は入っていないけれど、何だかご利益がありそうなので蓋は開けないでおきます。
糧ゲット。これで半年は過ごせる。

ところで、サイン待ちをしているときに後ろに並んでいた方に話し掛けられました。黒いモスクワを握り締めていた私に、黒が好きなんですかと聞かれました。
その方も黒が好きらしくて、思わず心の中で一息。
私だけじゃあなかった!
あまりの嬉しさにお名前を伺うのを忘れました…。
あ、でも例のBBSに書きこみをしている方みたいなので今度思い切って書きこんでみようかと思いつつ。

今月はベイエリア分署の復刊第2段も出ることだし、もりもり頑張ります。

あんまり更新できなくて、申し訳ないです…。

今野敏さん関係 | trackback(0) | comment(0) |


<<身体傾けあって内緒話 | TOP | 頭切り替え時期>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/252-81d799b7

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。