2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/04/20 (Thu) 切なさは必然

ご無沙汰で、もはやブログの意味がないような気がしてきました。
普通は毎日更新するのがベストだと思うのですが。

仕事は怒られつつも何とかやっています。
広い意味で接客でサービス業ですが、なんと24時間営業のお店なので大変です。まあ仕事は引継ぎするので残業がまだないのが唯一の救いです。
人と接することの難しさを日々かみ締めております。

さて、そんなわけで土日は休みがないので代わりに平日がお休み。
今日は原稿しつつお昼の後に映画を見に行ってきました。

ブロークバックマウンテン

どんなものかと気になっていたのが半分。趣味半分(笑)
いやあ、一言では語り尽くせないとても切ない映画でした。
なんか今まで忘れていた純粋な気持ちを見せ付けられたような気がしました。
時代背景や宗教や場所などの舞台を抜きにして語るのは難しいですが、言葉だけでは伝えられない感情が真正面から襲ってきて、ああ、詳しく語る言葉はないんだと言うことを思いました。
こういった作品って、女性の存在がかなり重要だと私は思うんですよね。
男がいて女がいる、その当たり前のことは忘れちゃあいけないし、だからこそ係わってくる女性を丁寧に描く必要があると考えています。
嫌味なく彼女達の心の揺らぎも伝わってくるから、気持ち良く見ていられる。

結末はかなり切ないですが…。

大量に出ているBL小説や漫画に飽きはじめた方にちょっとお勧めしておきます。
実際私も今のBLはあんまり読みません。
ものにもよりますが、なんと言うか展開について行けないものが多くなったとでも言いましょうか。

帰りには大好きな方のCD買ってこれ打ちながら聞いています。

Akeboshi Yellow Moon (http://www.akeboshi.com/)

耳に心地好い曲が多くて、作業中でも聞いていられる。でも不思議と耳から離れない。
そんな不思議な雰囲気があります。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


<<お疲れ休み | TOP | 喜ぶべきか、悲しむべきか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/231-03a614ff

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。