2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/01/04 (Wed) 里見八犬伝の勝地くん

ビデオにとった後編を見て、八犬伝を全て見終わりました。
原作自体は確か何十巻にも及ぶ大作なのでコンパクト縮小型という感じでした。

最初はですね、上の題名にもあるとおり勝地くん目当てで見ていたんです。
眼差しが真っ直ぐでかっこよかったですよ!
彼の役は礼の珠の持ち主で、薬も扱えるからどちらかといえば頭脳派。でも真っ直ぐなんですよ~。父が化け猫に殺されたことを告げられても、「信じません」の一点張り。か、可愛い過ぎだ!
その他、どうしても義経様に見えてくる滝沢君とか、何でいつも報われない役なんだと同情してしまった佐藤くん(ローレライ映画でも悲しい役どころだし…)。
身体張ってのアクションは見物でした。
と、見終わった後、行ちゃんに忍者の格好をさせたいとまた馬鹿なことを考えていました。

今回は若い力(笑)のドラマなので、おやじがたりはパスかな?
あ、里見の殿様とか、渡部さんの御坊さん姿は結構好きですよ。

ところで、有頂天ホテルの初日舞台挨拶の予定が新聞に載っていました。
14日!
無理です!その日は、卒制の〆切だ…。
役所さんと香取くんの並んだ姿が見たかった。

趣旨から外れてしまった… | trackback(0) | comment(0) |


<<男たちの大和のサントラを聞く | TOP | たわしと勝地くん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/197-43cb425a

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。