2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/11/30 (Wed) 散財の月12月…

朝京浜東北線が人身事故。
その影響をもろに受けてしまった、私の使う線。
いきなり車内に流れるハリーポッターの着メロ。それは私のです…。
番号を見たら昨日かかってきたのと同じ番号だったので、とにかく電話に出てみる。もしもしもなしにいきなり、全く知らない人の名前を呼ばれて違いますと、やんわり返しておきました。
新宿に着いたあと小田急に乗らなければならんのですが、すんごくイライラしていて何か駄目だと思ってしまったので紀伊国屋書店に直行してしまいました。
いいんだよ、たまにはさ…。

さて、明日から12月ですが、来月は散財の月です。
特に福井さん関係が重なり、何故か漫画の発売日が重なりまくりです。
イージスのDVDに漫画に、C-blossomにもしかしたら漫画の戦国自衛隊1549。DVDは来年にお預けです。
あとは、刑事が一匹…を一応買おうかと思っています。
週刊を毎回立ち読みは辛いです…。そこまではまったわけじゃあないし。
今日で既刊は全て揃ってしまったクロサギも来月8巻がでますし…。
大丈夫か私。

話は変わりますが、小説新潮の福井さんとかわぐちさんの対談立ち読みしてきました(すいません!とても購入なんて無理です!)
内容はとても濃い!なるほどとと思いながら読んでいました。
どちらが語ったか忘れましたが、太平洋戦争もいつかは関が原の戦いと同じように歴史の一事実として扱われるだろうという言葉には、言葉を無くしつつも納得してしまう自分がいました。映画を見たり、体験者の話を聞いたりと、情報は入ってきますが、体験していないものを理解するのは難しい。駄目だということは分かるけれど、それをどう扱えばいいのだろうと思うことがあります。ただ否定するだけではない、それを教えてくれたのは福井さんの小説だったんだなと思う今日この頃。

さて、明日も出かけねば。
こちらでいつか嬉しい報告が出来るといいな。では。


私信
26日にコメントくださったkaerunokaakoさま。お返事遅くなってすいませんでした。いつもありがとうございます。

福井晴敏さん関連 | trackback(0) | comment(0) |


<<情熱は岩をも動かす(笑) | TOP | 感情剥き出し?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/181-0a7122fd

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。