2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/10/08 (Sat) 唐突に

ちょっと落ち着いてきましたので、更新。
教育実習は、大変ですが楽しいものです。気を張りつづけると自分絶対まいると分かっているので、何もない時は気を休めながら見まわっております。
でも気が付いたこと。

多分私は教師にはなれないなと。

みんなと年の離れた友達にはなれると感じたけれど、教えていく立場には向いていないと感じました。
人の話を聞くのは嫌いじゃないし(むしろ好きなほうです)、たくさんの人と関わっていきたいと思っているけれど、教師として知り合っていくのは勿体無いと思ってしまったのです。何か違うんですよね。


さて、今日ですが気晴らしと足りなくなった絵の具を買いに町まで出てきました。
ペン先を20本も買ってしまった。
ゼブラと、日光の丸ペンどちらが使いやすいか試しで。今まで日光を使っていたのですが、インクとの相性がよくないのか滑りが悪い。
詰まってしまったらすぐに取りかえるので消費が激しいから、まあいいかなっと。でも10本で1000円位するんですよね…。画材は何でも高いものです。

そのあとまた本屋さんに行って、漫画を買ってしまいました…。
お金がないよ!!まずいよ!
本当は全巻揃っていなかった、プラネテスを買おうと思ったのですが別の本を買ってしまいました。

クロサギ 黒丸 原案・夏原武 小学館 ヤングサンデーコミックス

人を騙して金銭を毟り取るのが白鷺(シロサギ)、異性の心と身体を弄ぶのが赤鷺(アカサギ)、そして、人は食らわず白鷺と赤鷺だけを食らう史上最凶の詐欺師、それが黒鷺(クロサギ)。
主人公は、父親が詐欺師によって嵌められ無理心中を図ったが、唯一生き残ったもの。家族を破壊させた詐欺の計画を立てた「フィクサー」と呼ばれる男から情報を買って、白鷺を食い尽くす為に動く。

サスペンスという言葉が一番近いかもしれません。
そして、自分たちの身近におこりそうなものから、大規模なものまで詐欺の世界が少し見えます。作中で語られる事件事態、実際に起こったものを参考に作られているそうです。
派手なアクションはないし、何か特別な世界でもありません。でも丁寧に描かれる話の一つ一つがどんどん引き込まれていって、目が離せなくなります。
こういった話って、多分上手くやらないと何だか暗くて重い話になると思うのです。扱っているものが詐欺だし、目に見えて苦しんでいる人を描かなきゃならない。でも、可愛い主人公と、犯罪かもしれないけれどカタチで救われる依頼人を見ていると何故かほっとするのですよね。勿論、主人公は詐欺師を詐欺で食う詐欺師ですから一般的に見たら犯罪です。
でも実際、詐欺が一番立証しにくい。それが分かるだけでも、好いのではないでしょうか。

結論から言えば、そんなに簡単に金が手に入るわけがない。
そんなところですかね。

で、家に帰ったら父が小さな箱を持って帰ってきました。

PSPを買ったらしい。
しかも、最新版です。アップデートの必要なし。
こういう突然はよくあります。ええ、パソがいきなり最新型になったり、違う電子機器が増えていたり。(まあ、そうすると大体ノートパソが一個減っているんですが)
でいい機会なので、開封!

ローレライのUMD

音が好い!画面が綺麗!素敵です。
見ると止まらなくなるので私は後で。今は父上が見てます。
潜水艦ゲームを今度やろう。
ところで、電車の中で見られると思ったのですが、浅倉さんがラスコーリニコフの話をする時点で大爆笑の私には無理だと悟りました。いちいち場面に突っ込みを入てれしまうし、三吉が!とか思ってしまうので。


私信
コメントくださったkaerunokaakoさま、お返事としてメール送らせていただきました。いつもありがとうございます。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


<<言ってみるものです。 | TOP | お知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/161-282c6b54

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。