2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/09/08 (Thu) 佐藤雅彦は面白い

題名の中に登場しました「佐藤雅彦」さんを知っている方いたら、貴方はピタゴラスイッチを見ているか、彼の作った広告を知っている方でしょうか。

イメージの読み書き 慶応義塾大学 佐藤雅彦研究室 美術出版社

言葉での読み書きではなく、イメージによる読み書きが出来たらいいだるうという考えから出来た本。佐藤雅彦研究室の学生さんの作品が全部で38作品。文庫サイズのケースの中に中とじ本が3冊はいっています。
今回の本の中でのお気に入り作品は、本の帯にもなっている「マヨネーズ」の図です。皆さんはマヨネーズといったら何を思い浮かべますか?
それを言葉ではなく、イメージを図にしてみる。それが今回の本のテーマです。
見た瞬間に手を叩きたくなりますよ。
ああ!そうだよ!って(笑)

彼の作り出す世界は、絵を感覚的に習ってきた私にはとても新鮮で面白くずっしりと心に残るものでした。
情報を図や形、絵などで伝えるのですが、それがとても規則性があって考え方が数学寄り。決まりの中にこれほど面白さを作ることが出来るなんてと驚きました。
何かを説明するのに、それ自体で語るのではなく、それに関連した何かで語る。情報って随分と曖昧だけどそれを利用するのも考えようだと思いました。

で、彼の作品がすぐに見れるのはテレビでは、NHKで放送している「ピタゴラスイッチ」です。
教育テレビで、子供向け番組ですが大人が見ても楽しい。
10本アニメや、アルゴリズムたいそう。公園で何も何かの動作をするおじさん、お父さんスイッチ。
ただの記号や動作が、それだけで情報を伝える。
奥が深い。

他に買ったのは、世界の艦船の増刊号。
海上自衛隊2005~2006 海人社
資料です。はい。
半分趣味ですけど(笑)

こんな本買いました。 | trackback(0) | comment(0) |


<<やらねばならぬ、なさねばならぬ | TOP | ローレライDVD本編を見る>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/155-9ed817d1

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。