2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/08/27 (Sat) 暗部とでっかい子供

さて、私の夏休みはこれで終わりです。他にも行きたい映画はあるけれどちょっと時間的に無理そうです…。

容疑者 室井慎次 初日舞台挨拶付き イン有楽町マリオン日劇2

今年はいったい何回有楽町マリオンに行っているのでしょう…。
今回は遅れもせずに余裕をもっていきました。

舞台挨拶の後に上映というかたちでした。
とにかく踊るの皆様はテンションが高い。異常に高いです。
(交渉人~の時もすごかった!)
だから舞台挨拶も面白い。
司会はフジのアナウンサー、笠井さん。ローレライ大好きなあの方です。
映画がお好きなんでしょうね、語り口がいい意味で熱くて質問も的確。
舞台挨拶はかなりの脱線もあったものの無事終了しました。
印象的だったのは、天然なのか普通の雰囲気でいきなりヒロシのマネをはじめた真矢みきさんと、お母様が見つかってしまい慌てる八嶋さん。
ぎばちゃんと翔さんは何だか親友という感じだったし(緊張しているぎばちゃんに手に力が入っていると翔さんが一言)、筧さんはスピーカーがぶっ壊れるのではないかというくらいの大声でしまいには踊り始めていましたし(笑)

さて、本編始まり。
今回は内容がちょっと複雑でした。
主人公が室井さんということもあって今まではそれほど濃く描かれていなかった上層部の出世争いや、検察対弁護士、勿論一環してえがかれてきた現場とキャリアの問題なんかもひっくるめてとにかくさまざまな人が振り回されていました。
観ているうちに、あれは誰だ?この人は誰と戦っているんだと色々こんがらがってきて分からなくなることも多々ありましたが内容的には楽しむことができました。
ただ、今回のはそんなに派手ではないので前の交渉人~ほど抑揚のある作品ではありませんが。

そういった暗部を描きつつ、それでもぜんぜん変わらない湾岸署のトップ3の方々(署長と副署長と刑事課長)に癒されました。うん、やっぱり室井さんが出てくるのならば彼らは重要です。

今回と前回の事件、犯人の共通点はでっかい子供。
実際の犯罪でもそういったもの増えてます。この国の別の暗部だと私は思っています。

これ以上は語れません。
目で語る、黒いコートの室井さんの過去も暴かれますので、気になった方は劇場に足をお運びください!
(劇中異常にかっこいい室井さんの後姿シーンがあります。ヒントは黒いコート。いろんな意味でやられました)


ところで、その反対側はイージスと妖怪大戦争がやっているのですが、まだ制服人形ありました。(白いマネキンが、幹部の白い夏服開襟のと、先任伍長の制服があるんです)
あれちょっと変わっている…。
何かポーズがついている(笑)
あと一回は見に行きます。

映画のいいおやじ | trackback(1) | comment(0) |


<<出てましたのね…、新刊 | TOP | ざんざんぶりの中、映画>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/149-760c0738

「容疑者 室井慎次」舞台挨拶@日劇2
「容疑者 室井慎次」の舞台挨拶に行って来た。朝8:10からだったから6時前に起きて諸事情により(笑)浴衣を着て突撃サンスポ、報知本編の感想は置いといて、まずは舞台挨拶の模様を。。。※注:話を聴きながらのメモには限界があるので多少てきとーに編集してます(爆) //|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο 2005/08/28 15:38

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。