2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/08/25 (Thu) ざんざんぶりの中、映画

前売り買っていたのに忘れていたのは、すべてイージスに身も心も吸い取られていたからです(笑)

姑獲鳥の夏 イン上野スタームービー

場所は京成電鉄上野駅の先辺り。もう色々なところが終了していたので、探して一番近いところがここでした。
劇場の中はきれいです。天井が高く縦長だなあと思いながら席につき、上映を待ちます。

そうして始まり。

一言で言うと、映画を見てこんなに疲れたのは初めてです。
今まで見たことない感じに仕上がっていましたので、新境地だと思いましたけど、途中で耐えられなくなりました…。
映画全体の出来は、いいほうだと思います。
それなりに楽しめます。
私の場合は原作小説を読んでいるせいかもしれません。
ただ初めて見る方にはちょっと分かりにくいと思います。

映像の撮り方ひとつとっても、鋭角的過ぎて嫌いな人はほんと駄目な部類に入ると思います。
癖が強すぎるんです。意図的に視点をはずしたアングルや、効果として使われる光やカメラワークに目が回る~。

で、突込みどころ満載でした。
いきなりあたるスポットライトとか、どうしても榎さんに見えない阿部さんとか、有無を言わせぬように話を続ける京極堂とか、燃え盛る医院とか。
オープニングから大爆笑していた、私ら姉妹。

で、まあ前売り買っておいてよかったと思いました。
買ってなかったら見に行ってなかったかもしれません。吸い取られていますから(笑)

今日の失態。
定期を忘れたので、上野まで全額払うことになりました。
うおおおおお!貧乏学生なのに。
この頃何処にも出掛けていなかったので、入れ忘れてました。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


<<暗部とでっかい子供 | TOP | 周りにもそんな雰囲気>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/148-c32cbf59

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。