2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/08/06 (Sat) 訊きたいことがありました

さて、今日はサイン会!

「亡国のイージス」映画公開記念!サイン会 イン新宿紀伊国屋本店

午前中に用事は済ませて、お昼を家で食べてから出かけました。
まずは布教の為に、イージスキャップを紀伊国屋の前までかぶってきました。
これ、模様がさり気なく派手だから、ちょっと恥ずかしいです(笑)
というか、映画見ないと分からない、かも。

そして、書店に到着。二時は過ぎてました。
ということは、もう始まっている。
でも会場にはすぐに向かわずに、一階のフェア対象商品の前で悩んでいました。

実は、どの本にサインしていただくか迷っていたのです。

初めて読んだイージスは文庫。
でも、ハードカバーのあの重みと厚さがイージス!という感じがしたし、他のは監修でも、小説は筆者だから、思いきって購入しました。
ふふふ、イージス貧乏(笑)

さて、そうして会場に向かいました。
階段を上る途中で、シークレット試写でお世話になった方とまた再開することが出来て感激!写真のお礼を言って、花やしきのことをチラッと聞いてきました。(ほんとうに、その節はどうもありがとうございました!)

書いてなかった整理券のメッセージを記入して、やっとこさ順番がまわってきました。

今回、私は福井さんにあることを訊いてみようと思っていました。
「HOW TO BUILD 福井晴敏」 幻冬舎
この本の、58ページ。
様々なプライベートに関する写真の中で、この58ページの写真に見たことのあるものが写っていました。

海の哺乳類、クジラやイルカのポスター。

これと同じものが実はうちにもあります。
そして、これが売っているのを見たところは一つしかない。
福井さんは確か、東京の人だし。
思いきって訊いてみました。

「すいません、このページにあるクジラのポスターって、もしかして国立科学博物館にあるやつですか」
「そうだよ」(このあたりかなりうろ覚え…)

やっぱり!
これ実は、上野公園内にある国立科学博物館のお土産やさんに売っているものなんです。他にも、植物や動物、鳥に恐竜と様々なものがあるのですが、これが一番かっこいい。
福井さんも、いいですよねーと言ってました。
確か小学生の頃に、お土産としては高いがどうしても欲しかったのでねだって買ってもらった記憶があります。(我が家ではお土産の金額は一人500円以内という暗黙の了解があった。ポスターは600円だった気がします)
あのポスターには、ロマンがあります。
多分福井さんに、今は無き「おれんじ館」や「みどり館」「むらさき館」の話をしたら通じるんだと思うとなんだ嬉しくなりました。
今は新館も立って中はすごく綺麗になりましたけど、あのごちゃっとした感じが私は好きです。
今でも売ってると思います。
ほんと、あれだけはいいものだからなくならないで欲しいですよ。

で、サインはイージスハードカバーと、話しているうちに福井さんがいつの間にか書いていた「HOW TO BUILD」に。
本当は一冊だったんですよ!
す、すいません!
腱鞘炎にならないことを祈っておきます。
今回は本名ではなく、こちらでも使っているペンネームでお願いしました。
本名は恐ろしく画数が多いのです…。
もの書きか何かですか、と問われましたがまあ色々と言って誤魔化しておきました。

ごめんなさい!おやじに夢見過ぎな文章書いているなんて言えませんから!

あれ?絵描いてますって言えばよかったんだ!

もう遅いって(笑)

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(2) |


<<生活戻します | TOP | 色々>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちは
プレミアム以来の再会に感謝しつつ、初めて
の書き込みです。
福井氏の腱鞘炎、当方も心配しました。奥方と話すと、500~700位は大丈夫だとか
言っとりました。びっくりですね。作家さんてそんなもんかなと思いつつ、福井氏はワープロ派だったよなと考えてしまってます。
おばさんになると、打ち込みに体力の限界がありますので、この辺で失礼します。
またね。

2005/08/08 08:35 | kaerunokaako [ 編集 ]


kaerunokaakoさまお返事です 

こんにちは。
書き込みありがとうございます。
サイン会に行かれると言う話は聞いておりましたが、実際に会場で会うことが出来てとても嬉しかったです。
500~700ですと!流石福井さん。全身で小説を書く方はやはり違いますね。
自分も頑張らねばと密かに思いました。

素敵な書き込みありがとうございました。
また何処かでお会いできることを願いつつ。

2005/08/09 23:04 | 犬神 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/142-ce0cb909

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。