2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/01/03 (Mon) 新しき年ですな

喪中のため祝いの言葉は述べられませんが、新しい年になるのは嬉しいことです。まあ、年をとってもあまり嬉しくはないが。

今年もおやじ一直線でいきます。どうぞよろしくお願いします。

さて、この頃人様のパロディーなんぞを読んでいると、自分もやりたくてうずうずしますが、如何せん仲間がいない。
今まで見たことないよ-なところばっかりに思考が行き過ぎなんで…。どうにも困ったもんです。
それで懲りずにやる私。勿論、自己満足のため表になんかは出しません。
自分が文章でおやじを表現するときに注意していることは、いかに言葉で年齢を感じさせるかというところにあります。物語に進行だけではやっぱり限界があって、どうしても年齢不詳みたいになるんです。
ですから、例えば。
そのおやじの容姿、表情、体格など外面的な説明を必ず書くか、その年齢で避けることの出来ない問題を書くことにしています。
皺が刻まれた口元とか、階段で息切れするとか、リストラされて転職先が見つからないとか。
ある意味書きどころ満載で、若々しく書くことも出来るし、異常にくたびれていると表すことも出来ます。ああ、楽しい。

あれ?今回、肝心のおやじが紹介できなかった…。
こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
(この題名に惹かれたあなた、ずばりおやじ好きでしょう!!)

小説のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


<<そっくりでした | TOP | 今年最後の更新です。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/12-b503796f

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。