2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2004/12/26 (Sun) この頃…

色々なことが積み重なっていたので、これもご無沙汰気味でした。

この頃、どんなおやじを見てもかっこよく見えるんです。
例えば、
スーツを着ている人に無条件に反応するとか。
二人で並んでいると、ありえない想像をしてしまうとか。
昔は、そんなにひどくなかったのに。
まずいです。

この前ようやっと「ハウルの動く城」を見てきました。
本編は、素敵で久しぶりにいいもの見た感がありました。
で、ここはおやじを語るのですからハウルの感想なんかは書きません。
本編始まる前の宣伝。しょっぱなから、
ローレライ
もう頭殴られた気分ですよ。
写真を見ながら、思い出を語る一人の老人。それを聞く作家。
現代から、過去へと変わり艦長やおなじみのみなさま。
本読んで、どうなってしまうか分かっている身には辛いです。しかも動いている。たとえそれが演技とか作った話だとしても、リアル感が伴うと生きているということを嫌でも実感させるから。
まあ、まじめな話はここまでにして。
もう、役者さんははまっている人がおおいし、映像もかなり期待できそうなので安心。問題は話の流れくらいかしら。
どんなのか気になる方は、リンクから「ローレライ」の公式HPにとんで、特報と予告をご覧くださいな。潜水艦も見られます。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


<<今年最後の更新です。 | TOP | 出てました!DVD編>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ryouinugami53.blog2.fc2.com/tb.php/10-471712c0

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。