2006・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/04/21 (Fri) お疲れ休み

何だか馬鹿みたいに、24時間営業を何度も言っていて恥ずかしいです。
おいおい書いた内容も忘れているかって話です(笑)

午前中と午後にかけてもりもり絵を描いて、気が付いたら横になって寝ていました。ああ、少しづつだけど色々溜まってきているんだ。
そんな中でも、自分の最終目標は違うからそちらも平行して進めています。
社員だけどあの仕事に一生捧げることは出来ないですよ、私。
我侭ですから(笑)

ところで、今野敏さんの新刊買いました!
といっても倒産してしまった出版社から出ていた本が別の出版社で復刊なんですがね。

二重標的 ダブルターゲット 東京ベイエリア分署 ハルキ文庫

ありがとう!角川春樹事務所!
これでやっと初期の安積班シリーズが全部読めます。

というわけで発売日の次の日に仕事に行く前にちょっと本屋さん寄って買いました。
そうしたらですよ。大変なものを見つけてしまって…。

チョコレートビースト インディコの夜 加藤実秋 東京創元社

ぎゃあ!し、新刊が出てるじゃあないですか!
前作インディゴの夜を読んでからシリーズ化して欲しいなあと思っていたので、見つけた時は馬鹿みたいに喜んでその場で小さくジャンプしてしまいました。あ、書店は朝イチで行ったのであんまり人はいませんでしたよ(笑)
ホスト探偵の皆さんにまた会えて幸せです。

ですがね、私まだローズダストを読み終わっていないんですよ…。
今並河さんと羽住さんが明希を救おうとしている所です。

そうやって積んでいる本は増えていく…。

スポンサーサイト

今野敏さん関係 | trackback(0) | comment(2) |


2006/04/20 (Thu) 切なさは必然

ご無沙汰で、もはやブログの意味がないような気がしてきました。
普通は毎日更新するのがベストだと思うのですが。

仕事は怒られつつも何とかやっています。
広い意味で接客でサービス業ですが、なんと24時間営業のお店なので大変です。まあ仕事は引継ぎするので残業がまだないのが唯一の救いです。
人と接することの難しさを日々かみ締めております。

さて、そんなわけで土日は休みがないので代わりに平日がお休み。
今日は原稿しつつお昼の後に映画を見に行ってきました。

ブロークバックマウンテン

どんなものかと気になっていたのが半分。趣味半分(笑)
いやあ、一言では語り尽くせないとても切ない映画でした。
なんか今まで忘れていた純粋な気持ちを見せ付けられたような気がしました。
時代背景や宗教や場所などの舞台を抜きにして語るのは難しいですが、言葉だけでは伝えられない感情が真正面から襲ってきて、ああ、詳しく語る言葉はないんだと言うことを思いました。
こういった作品って、女性の存在がかなり重要だと私は思うんですよね。
男がいて女がいる、その当たり前のことは忘れちゃあいけないし、だからこそ係わってくる女性を丁寧に描く必要があると考えています。
嫌味なく彼女達の心の揺らぎも伝わってくるから、気持ち良く見ていられる。

結末はかなり切ないですが…。

大量に出ているBL小説や漫画に飽きはじめた方にちょっとお勧めしておきます。
実際私も今のBLはあんまり読みません。
ものにもよりますが、なんと言うか展開について行けないものが多くなったとでも言いましょうか。

帰りには大好きな方のCD買ってこれ打ちながら聞いています。

Akeboshi Yellow Moon (http://www.akeboshi.com/)

耳に心地好い曲が多くて、作業中でも聞いていられる。でも不思議と耳から離れない。
そんな不思議な雰囲気があります。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/13 (Thu) 喜ぶべきか、悲しむべきか

広い意味でサービス業に就いているので、平日がお休みです。
一応、今日と明日。
土日は遅出で、夜8時まで勤務。
実は店舗は24時間営業なので…。

さて休みを疲れ休みにしても勿体無いので、今日はお出かけしてきました。
いやあ、いい加減カバンを買い換えようと思いまして。今まで使っていたのは流石にもうボロボロで、しかも色が白。もういくらこすっても汚れが落ちなくなってしまいました。
お疲れ様、ユニクロで買った1500円のバッグ(笑)
東京まで出るのは面倒だったので、大宮でお買い物。(埼玉県在住です)
駅の周りにあるデパートや店舗を探し捲くり、ようやく良さそうなのを見つけました。
いいものが見つかった時って、こう、びびっと何かを感じます。
そのバックの目の前でじっとしていると店員さんに話しかけられる。そこで、そのバッグのことや売れ行きまでうんうんと聞いてしまいました。いやあ、店員さんと話すの結構好きなんですよ。人がいない時だけやりますけれど。忙しい時やったら迷惑です(笑)
色々聞いて納得して、レジへ。
というわけで、綺麗な水色のキャンバス地のバッグがわが手にやってきました。

ふと思ったのですが、初めて稼いだお金何に使いましょう。
うーん、何だか自分のためだけに使うの勿体無いような気がします。
考えておこう。

私信
11日の記事にお言葉下さったkさま。お久しぶりです。安積班楽しみです!ってもう明日発売じゃないかー。まだローズダストが読み終わりません(笑)
コメントお返事返しておきました。いつもありがとうございます!

趣旨から外れてしまった… | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/09 (Sun) それが今のやるべきこと

サイン会からずっと記事もあげることが出来なかったのは、とうとう自分も勤め人になったからです。
しかも、接客ですよ…。何か大学入った時は全く予想することもなかったところにいて正直自分が一番吃驚ですけれどね(笑)
しかも、良く使っていたお店ときたもんだ!ある意味地獄です。
でもそれ以上に経済的に自分の思うようにいけるようになったからそれはとても楽ですね。気持ち的に。ずっと迷惑かけていると思っていましたから。

ところで、相変わらずいいおやじには会えませんね。
会社の人はいい意味で皆若いので、おやじと呼ぶのはとても失礼なような気がするし。

Op.ローズダストはようやく上巻が読み終わりそうなところです。やっとこさですよ。お台場の知っている建物が出てくると頭にその風景が浮かんでくるのと同時に、ちょっと背中に寒気が走ります。実際にこうなった時、自分はどうするのだろうと。
また、上巻の後半から政府と事件としてローズダストを追う者達との関係が少しづつ離れていっているように感じます。まあ元々そうなんですが、処理しきれないことが増えてくるとそれぞれがあっちだこっちだと全く別の場所を指すようになってきて、どうにも立ち行かなくなる。
この物語って、別の見方をすれば、今の日本にちょっと別の思想や混乱をプラスするとこうなっちまうんだよっ!と示しているようにも見えるような気がしてきました。
これが全部、福井さんの頭の中で繰り広げられているのかと思うと、ぞくっとしますね。凄い。先が見える人なんだなと。

さて、早く下巻に移りたいものです。
15日には今野さんの安積班初期作品の復刊が出るので。
今年はいいことも悪いことも等しく訪れる年になりそうです。

趣旨から外れてしまった… | trackback(0) | comment(2) |


2006/04/01 (Sat) サイン会行ってきました。

今年初めての福井さんに会える行事。

Op.ローズダスト発売記念サイン会 イン新宿紀伊国屋書店本店

行ってきましたー!
何もかも終わらせて行ったので気分は晴れやか。ローズダストのブログも見て上下巻しっかり持っていきました。
しかし、どうも福井さん関連のことがある時は多かれ少なかれ何かにぶち当たる私。
今回のサプライズは、地元駅の列車が人身事故で止まっていたことでした。
なんでー!!(笑)
これは何。嬉しくないサプライズです。
いつ動くか分からない電車、そのため少々パニックに陥ったらしくお昼食べるのを忘れました。それが後々ひびいて来ることになるのですが。

さて何とか2時ごろ会場に到着。
紀伊国屋の入り口に今週のR25が置いてあったのでそれを取り2階へ。以前多摩の映画祭でご一緒させて頂いた素敵な姉さま達にR25持ったままの手を振りながらご挨拶。まだ列が混んでいそうだったので、自分は別任務を先に終わらせることにしました。
母がこれ買ってきてといっていた本を探す探す。
しかしここでまた時間を食ってしまう…。
本の題名はしっかりとメモっておくべきですね!
ちなみに探していたのはこちら。

東京 五つ星の手みやげ 岸朝子 東京書籍

さて、任務も無事終えて本日のメインイベント(笑)
時間も三時近かったのでそんなに待たずに順番が回ってきました。
しかし、空腹が限界に達していたので作者様へのコメントに名に書くか頭が真っ白で全く思い浮かばない。仕方がないので、読み終わらなくてごめんなさいと書いておきました。正直それどころじゃあなかったんですよ…、色々。
上巻に、ここで使っているペンネームと福井さんの名前を金色のペンで入れて頂きました。
下巻はブログでも予告していた素敵なスタンプ。裏表紙に使われているローズダストロゴのスタンプを金色で、何故か不機嫌で可愛い顔の福井さんスタンプを銀色のインクで押して頂きました。
これ、シーブロッサムが雑誌連載されていた時に福井さんのコメントが柱に書かれているその上にあった絵に似ている気がします。
お話したことといえば、上巻にかけていたカバーが書店様のものではなかったので自家製と訊かれたことと、これ本名じゃあないよねということですかね(笑)本名は総画数が多いので、書きやすいほうにしてもらいました。しかも某スポーツ選手と音は全く同じだしね。
って、次回作のことや、ローズダストで気になったことを訊くのを忘れましたよ。すべて空腹の所為にしておきます。

お土産というかおまけは、文藝春秋から発行されている小冊子「本の話」4月号。福井さんのインタビュー記事が載っております。
文芸さんのHPでも読めますよ。
「平和ボケした日本人の胆力が問われている」
流石、福井さんらしい切り口だと思う記事になっております。

そんなわけで、今日も終了。
ちなみに昼飯は家に買えって昨日買ってきたパンの残りをかじっただけでした。
夕飯と菓子をたくさん食べたさ!
それは健康に宜しくないですがね。

でも久しぶりに出かけて良かった!日々の糧にして頑張る。

福井晴敏さん関連 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。