2006・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/01/26 (Thu) 活字倶楽部06冬号を買う

昨日25日は、活字倶楽部の発売日です。
いつもお世話になっている駅前の書店に買いに行って、そのまま学校へ直行です。

今回は2005年の総決算。マイベストブック。
色々出てましたよ。どちらかといえば、この頃読み応えのあるものが増えてきたライトノベルとか、ミステリーが多い気がしますが。

私的には福井さんづくしの年でした。
映画3本も!本にフィギュアが!と、様様な可能性を見せてくださいました。
さて、今回の冬号。作家さんにアンケートというのがありまして、もちろん福井さん今年も素敵に面白く答えていました。
で一番近い情報といったら「Op.ローズダスト」でしょうか。
なんか、クライマックスまるまる書き足し500枚近くとか書かれているのですが…。私は当時の連載を知らなかったので一体何処まで話が進んだのかは分からないんですけれど、何となく想像できてちょっと苦笑。連載読んでいた方たちはもう待ちに待ったという感じなのでしょうね。途中で終わっているんだから(笑)
その他水面下で色々動いているそうで。
まあ、映画3本の去年ほど振り回されることも無いかなと思いつつ。

他に気になったことは、バッテリーの映画化と、お勧め本で今野敏さんの「隠蔽捜査」が載っていた事。かつくらスタッフ様ありがとうございます!

今回は葉書を送らなかったので、何だか切なかった。
せっかくの2005年のまとめの号なのに!
悔しいから(笑)次の号の為に葉書書きまくります。

スポンサーサイト

福井晴敏さん関連 | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/24 (Tue) と、飛んだ…!

昨日、そう言えば漫画の発売日でした。

刑事が一匹… きたがわ翔

忘れていました。ほんと(笑)ごめんなさい。
で本編ですが。
もう笑いが止まりません。
詳しい内容には触れませんが、一番姉妹二人で可笑しい!可笑しすぎる!(十万石まんじゅう風に)と言い合っていた個所はあれでした。

ベランダから飛び降りるめいこさん。

凄いですよ、持っている方はよく見てください。確か侵入した家は一戸建てで庭があります。めいこさん、庭も飛び越えて地面に降りたって走り去るんです。
ひ、飛距離が凄く気になる。

あと個人的に高円寺さんのガタイの良さがこの頃気になります。
全ての原因はあれだ…。美しい筋肉たちが描かれた漫画を読んでしまったからでしょう。

他にはナルシスト署長が花を持ち、花言葉が出るたびに効果音が聞こえる気がしました。バラエティー風にテロップが出て、ポンとか聞こえてきそう。
ツッコミどころは満載ですが、それなりに楽しめるので私は好きですこの作品。


さてそんなこんなで漫画が増えていく。
もう本棚に入りません。

こんな本買いました。 | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/22 (Sun) 間取りに笑う

正確には買ってきたのではなく、借りてきた本です。

間取りが語る 間取りの会・編 宝島社

じっくり見ると、あれっと思う奇妙な間取りから、物語に出てくる家の間取り、有名人の家や、凶悪事件を起こした人の家の間取りまで、素敵で笑わせるツッコミと共に並んでいます。
一見記号のようなあの図をじっくり見ると、実は色々見えてくる。そんな新しい発見を見せてくれる本です。
確か、発売当時、大極宮で宮部さんが紹介していたのを覚えています。返し忘れていた本を図書館に返しに行き、たまたま建築の本を覗いていたらみつけて記憶が戻ってきました。
内容の面白さは宝島社というだけでかなり保証できると思います(笑)
良かったらどうぞ。

その他あと2冊本を借りてくる。
面白そうだったので、戦争関係で一冊。
小説一冊。

そして、密かに素敵おやじが頑張る小説を日々探しているのです。
誰かいないかなー。

こんな本買いました。 | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/19 (Thu) 眠気がね

何だかこの頃精神的に色々つらくなると急激に眠気が襲ってきます。
私に作業をさせてくれよ…。
うとうとして結局横になりました。

眠気で思い出したんですが、電車の中で口開けて寝ている人を見ると、何故か口に物を入れたくなってしまいます。女の人が盛大に大口開けていると、下に向かせて閉じたくなります。
前に凄く無防備な姿で寝ているおやじを見つけてしまった時は一人でおろおろ、ちょっとどきどきしていました(笑)
大抵の場合だと、それなりにしっかり座って肩の力を抜いて寝ているか、足を広げて腰は席の随分前に乗せて寝ているかなんですけれど、その時見た人はちょこっと身体が弛緩していて何だか座る姿に艶がありました。一言で表せば、可愛いの部類に入る感じです。
なんじゃこりゃー!!
寝ているのをいいことに、凝視しつづけた私って…。
まあ、そんな方、満員電車の中では稀ですよ。
いつかあれの中で暴動でも起きたら絶対死ぬと思う今日この頃。

ところで。
この前テレビを見ていたら、政治家もおやじだらけだなあと今更気が付きました。今更です(笑)
いや、個人的にあまり好きなものではなかったので。
でもあまり惹かれません。
私のかっこいいと思える男の規準に彼らは入っていないからでしょうね(笑)

発見。現実のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/17 (Tue) 今野さんの新刊

新刊と言っても、単行本が文庫になっただけですが。

陽炎 東京湾臨海署安積班 今野敏

今回文庫化されたこの本は、短編集です。
本の題名にもなっている「陽炎」他、全8編を収録。
内容は随分前に読んだのでうろ覚えです…。また改めて読んだら記事に修正を入れます。

これ、持っていないかと思ったら家にありました。多分この本が発売されてちょっと後に今野さんの小説にはまったような記憶があります。
一番最初に読んだのは、STシリーズでしたが、刑事小説として楽しむのなら、安積班のほうが好きですお勧めです。
あと、個人的に好きなのは、逆風の街と隠蔽捜査。

いや、純粋に好きですけれど。
おおもとは、おやじが素敵だからですよ!

今野敏さん関係 | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/14 (Sat) 一応一息

一週間ばかり篭っていました。
卒制はまだまだですが。

さて、この頃色々企んでおります。
絵を描こうとか。話を描こうとか。
卒業制作で話を描くと言った私はもりもり物語を打ちこんだのですが、気が付いたらキャラクターが勝手に動き出してしまい(語りである女性の兄と政府のお役人が喧嘩を始めてしまった…)どうにもならなくなりました。
あああ!妹の友達の定食屋で大騒ぎするなよ。と突っ込むまもなく、言い合いになってしまい。
おおお、仕方か無いので兄さんを強制送還させました。
ご、ごめんね。

いいおやじ探しはまた今度かしら。

趣旨から外れてしまった… | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/08 (Sun) ちょっとしたお知らせ

しばらく更新を停止いたします。

卒業制作が終わらないよ…。

落ちついたらまたおやじを探しに行きます。
いつもながら(笑)

趣旨から外れてしまった… | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/06 (Fri) さんきちに

ブログにおりますメロのさんきちに、角が生えました。

角かー(笑)

ちょうど育ち盛りの頃に記事あんまり書けなかったから、変な風に育っちまった…。ちょっとショックです。
これ以上は成長しないのかしら。

あ、三吉繋がりでおひとつ。
笑っていいとも、次回のテレホンのゲストは鶴見辰吾です。
あはははは!三吉だ。
もはや、分かる人にしか分からない言い方です…。
月曜日はお休み。というわけで、テレビの前に集合ですね。
楽しみにしておきます。

趣旨から外れてしまった… | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/05 (Thu) 男たちの大和のサントラを聞く

家にいると鬱々としてくるので、外に出てきました。
ちょっくらお買い物です。

男たちの大和 オリジナルサウンドトラック

音楽は、久石譲さんです。
うーん!!いい音です。聞いただけで一発で分かってしまうんですが、音の重なりがとても心地良い。緊張感も穏やかな様子も全て伝わってくる。
そう、音や旋律はとっても綺麗なんですよ。
でも、ごめんなさい。
やっぱり長渕さんの主題歌は、私あんまし好きじゃあないです。
歌詞は大和の物語の言いたいことが詰まっているし、曲調もとても美しいんですが。
歌声が合っていない気がする。
長渕氏が好きな人には申し訳無いんですが、私はこういった歌い方好きじゃないんです。うううう。
良い映画なのに。
あ、CDは大型CD販売店などで視聴が可能なこともあります。
今日私が行った新宿のタワーレコードでは視聴機に入っていましたから全ての曲が聞けますよ。良かったら利用してみてください。

さて、あとは何だか趣味に走った漫画を買ってみました。
ああ、男の気持ちが少しだけわかった気がします。少しだけ。
ちょっと勉強になりました。

趣旨から外れてしまった… | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/04 (Wed) 里見八犬伝の勝地くん

ビデオにとった後編を見て、八犬伝を全て見終わりました。
原作自体は確か何十巻にも及ぶ大作なのでコンパクト縮小型という感じでした。

最初はですね、上の題名にもあるとおり勝地くん目当てで見ていたんです。
眼差しが真っ直ぐでかっこよかったですよ!
彼の役は礼の珠の持ち主で、薬も扱えるからどちらかといえば頭脳派。でも真っ直ぐなんですよ~。父が化け猫に殺されたことを告げられても、「信じません」の一点張り。か、可愛い過ぎだ!
その他、どうしても義経様に見えてくる滝沢君とか、何でいつも報われない役なんだと同情してしまった佐藤くん(ローレライ映画でも悲しい役どころだし…)。
身体張ってのアクションは見物でした。
と、見終わった後、行ちゃんに忍者の格好をさせたいとまた馬鹿なことを考えていました。

今回は若い力(笑)のドラマなので、おやじがたりはパスかな?
あ、里見の殿様とか、渡部さんの御坊さん姿は結構好きですよ。

ところで、有頂天ホテルの初日舞台挨拶の予定が新聞に載っていました。
14日!
無理です!その日は、卒制の〆切だ…。
役所さんと香取くんの並んだ姿が見たかった。

趣旨から外れてしまった… | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/02 (Mon) たわしと勝地くん

先程まで、東京フレンドパークⅡを見てました。
ダーツで勝地くんがたわしを取っていました。

頑張れ!かっちー!

一回目は外してしまったんですよ。
下に名前が残りますね。

というわけで、遅れましたが。

明けましておめでとうございます。
今年も素敵おやじを探しつづけますのでどうぞよろしくお願いします。

趣旨から外れてしまった… | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。