2005・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/09/28 (Wed) お知らせ

来てくださっている皆様、検索で引っ掛けてきたお人。
いつもありがとうございます。

すいませんが、9月26日から10月14日あたりまで更新を控えさせて頂きます。
年がばれますが、実は私は大学4年でただいま教育実習の真っ最中です。
おやじが見つかれば更新したいのは山々なんですが、研究授業の準備などもあってブログの方まで完全に手が回りそうもありません。
実際一日一日がいっぱいいっぱいでどうしようもなく、体力云々の問題よりも気疲れの方が多いので更新する気力がおきないのも一つの理由です。

なにとぞご理解くださいませ。
落ち着いてきましたら、また更新を再開します。

スポンサーサイト

趣旨から外れてしまった… | trackback(0) | comment(2) |


2005/09/23 (Fri) 猫村さん再び…

正確には、妹が買いました。

面白いと語りまくった結果妹が猫村さんを気になり始め、昨日家になぜか家においてありました。
で、ちゃんと読んでみたんです。

お、面白すぎる!

話全体の流れがとてもスムーズで結構長いのに苦なく読めます。
他に気になるのは、話の中にちりばめられている小ネタ。

猫村の歴史とか、お屋敷に出る幽霊とか。

一番気になったのは、泣き虫刑事最終回。

それにしても、ひとコマ一日配信って展開気になりますね。
すぐに分かるのだとしても、自分で話を頭の中で繋げていかなきゃならないんですよね。

続きが出るのは、いつかしら。
(すごく気になるところで終わってます…)

こんな本買いました。 | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/18 (Sun) 気になる脱力漫画

正確には友達が買いました。

きょうの猫村さん ほしよりこ マガジンハウス
(アマゾンに繋がっています)

いいですよ!
私は反対側からぱらっとしか見なかったのですが。
主人公(もとい、主猫公)猫村さんが家政婦としてとあるお屋敷に奉公に行くなんとも、家政婦は見た!的な話。

絵は鉛筆書きで、特にすごいコマ割がされているわけでもないのに、どんどんその世界に引き込まれていきます。
面白い!
猫村さんが可愛くてしっかりしていて、素敵な猫なんです。

面白いってことは、話がしっかりしているということ。
何の脈絡もないように見えるけれど、考えられているなあと思います。

ですが出先でなま物に中ってしまい、途中でリタイア。
家に帰れなくなるんじゃないかと本気で心配しました。
一応無事です。
今はおなかがちょっと痛いだけ…。

こんな本買いました。 | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/15 (Thu) 変わってしまうのね…

TBSの世界遺産の番組が好きです。
一時期とてもはまっていたので毎週ビデオに録画して見ていました。
壮大な音楽をバックに寺尾さんの語りがいい感じで、まさしく映像美という言葉がぴったりでした。

なのに、今月で寺尾さんは卒業…。
かわりに三代目の語りはなんと。

オダギリジョー

ええ!
これは喜ぶべきか悲しむべきか。
まあ慣れるのに時間はかかりそうですけど。

妖怪大戦争でもお馴染み、素敵子役の神木くんの趣味は鉄道。
てっちゃんだっだのね。
可愛いじゃあないですか。

発見。現実のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/14 (Wed) やらねばならぬ、なさねばならぬ

今年の夏休み、イベントと自動車教習所通いで消える。
なのでブログを更新しようにも、ネタがない…。

今は学校が始まってしまったのでまた上手くまとまらず書くことが思いつかない。

ところで、教習所はもう少しで卒業出来そうなので一安心。ところが、何だか駄目そうな雰囲気です。
まあ、今日の見極めはかなり頭混乱中で乗ったからという所為もありますけれど、確認とか道順とかで細かく注意を受ける。几帳面に見えて実は大雑把な私は、変なところでぽっかりと忘れてしまうことが多いので肝心なこととか見落とすことが多い。
駄目じゃあないですか!

あ、でも教習は楽しかったですよ。
担任というのではなく、自分の予定にあわせて一緒に乗っていただく教官を選ぶということだったので色んな人と乗ってみました。
おやじがいっぱいさ!
まあ、町が古くからのところなので下町のおやじさんという方が多いですけどね。で、変な人が多かった(笑)
というか、路上実習2日目の子に話しかけまくらないで欲しかった…。
事故りますって!
若い方も結構いるのですが、何だか皆異常に痩せているのです。
ズボンに入れた白いシャツが眩しい!そして何でそんなに腰が細いんですか!?
絶対おやじ教官から愛されている方が一人はいると見た!
いや、いませんて。

さて後は試験だけです。どうなることやら。

発見。現実のいいおやじ | trackback(0) | comment(1) |


2005/09/08 (Thu) 佐藤雅彦は面白い

題名の中に登場しました「佐藤雅彦」さんを知っている方いたら、貴方はピタゴラスイッチを見ているか、彼の作った広告を知っている方でしょうか。

イメージの読み書き 慶応義塾大学 佐藤雅彦研究室 美術出版社

言葉での読み書きではなく、イメージによる読み書きが出来たらいいだるうという考えから出来た本。佐藤雅彦研究室の学生さんの作品が全部で38作品。文庫サイズのケースの中に中とじ本が3冊はいっています。
今回の本の中でのお気に入り作品は、本の帯にもなっている「マヨネーズ」の図です。皆さんはマヨネーズといったら何を思い浮かべますか?
それを言葉ではなく、イメージを図にしてみる。それが今回の本のテーマです。
見た瞬間に手を叩きたくなりますよ。
ああ!そうだよ!って(笑)

彼の作り出す世界は、絵を感覚的に習ってきた私にはとても新鮮で面白くずっしりと心に残るものでした。
情報を図や形、絵などで伝えるのですが、それがとても規則性があって考え方が数学寄り。決まりの中にこれほど面白さを作ることが出来るなんてと驚きました。
何かを説明するのに、それ自体で語るのではなく、それに関連した何かで語る。情報って随分と曖昧だけどそれを利用するのも考えようだと思いました。

で、彼の作品がすぐに見れるのはテレビでは、NHKで放送している「ピタゴラスイッチ」です。
教育テレビで、子供向け番組ですが大人が見ても楽しい。
10本アニメや、アルゴリズムたいそう。公園で何も何かの動作をするおじさん、お父さんスイッチ。
ただの記号や動作が、それだけで情報を伝える。
奥が深い。

他に買ったのは、世界の艦船の増刊号。
海上自衛隊2005~2006 海人社
資料です。はい。
半分趣味ですけど(笑)

こんな本買いました。 | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/05 (Mon) ローレライDVD本編を見る

私をとことん福井さん作品狂いにしてくれた作品、ローレライ。
ようやっと本編を鑑賞。

おおお、素敵おやじがたくさんいるよ!
役所さんがかっこいい。
國村さんがかっこいいよ!

落ち着いてみると、やっぱりこの映画は大画面で見るのが一番だと思いました。
爆発音とか、パウラちゃんの歌声とか。
テレビについているスピーカーがいくら性能がよくなったからといっても、ちょっと物足りない。でも、小さい画面であるぶん劇場では見落としていたものがよく見えてこれはこれでよかったのではないかと思ってみたり。

特典DVD2枚(プレミアムエディションを買ったので。通常版は1枚)も鑑賞済みです。様々な方のお話が聞けるって素晴らしい。
個人的には、爆発について語る福井さんの話がお気に入りです。

さて、今週中にイージスを後一回。
一区切りつけてきます。

映画のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/03 (Sat) 秋、哀愁

哀愁。
もの悲しいこと。

秋はどうしてもそんなふうに思ってしまいます。
で、これにおやじをプラスしてみる。

哀愁背負ったおやじ。
いいじゃあないですか~。

すぐに例を出せないのが悔しいですが、たくさんいるんですよね。思い出せないだけ。

で現実問題、そういった方に会いたいとは、思いません…。
今は眺めているだけで十分です。


話は変わりますが、ただいま世界の艦船イージス版を組み立てています。
難しい…。あと、部品によって荒さがあるので穴に入らなかったり、折ったりしてます。
うあああ。
でもまあ何とかしてます。
こういうの得意な方に教えてもらいたいです。
直し方とか。

発見。現実のいいおやじ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/01 (Thu) 星と妖怪

おやじについて語っていませんが、映画のことなので映画のいいおやじのカテゴリーに入れておきます。

見ましたー!

昨日はスターウォーズ、今日は妖怪大戦争。

どちらも面白かったですよ。

まずはスターウォーズ。
内容がダースベイダー誕生話なわけですが、色々痛かったです。辛いし、切ない。
オビワンは弟子の異変に気が付かないし、シスの皇帝は弟子が年取ってしまったので要らないって捨てちゃうし。
R2の性能がさらにアップしていてある意味彼が一番最強だと思ったり、いいや本当にすごいのはあの小さな身体で立ち回るヨーダだよと思ってみたりしました。
世界観やメカのデザインなど全てのことがしっかり出来ていてすごい。
これで終わりなんだと思うとちょっと切なかったですけどね。
ところで。
ダースベイダーのあのおなじみの衣装は生命維持装置だったんですね。
あれは皇帝の趣味なのか。気になります。

さて、お次は妖怪大戦争。
まず神木くんの演技がすごい。台詞を言っているという感じが全くしなくてびっくり。そして、ちょっと気弱な男の子の役があうんです。恐怖におののく演技は見物でした。
で内容は、分かりやすい。
ようは悪い奴がいてそれの企みを阻止すると言うものですから。
久しぶりに東京破壊シーンを見ました。
で、可笑しい。とにかく笑えます。
面白いと言うより可笑しい。緊迫した雰囲気なのに必ず笑いを入れるそのつくりが可笑しい(笑)
とにかく有名人が妖怪でたくさん出てきます。
こっそり「大極宮」の皆様を探しました。
先生と、ホームレスと、妖怪です。

どちらも人気と言う理由が分かります。
物語は、分かりやすく面白く。

来週はイージス三回目行ってきます!

映画のいいおやじ | trackback(1) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。