2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2004/12/05 (Sun) おやじってそもそもなんだ。

福井さんの作品フィーバーはまた今度。
何故か。
とてつもなく長くなりそうなので。

さて、おやじ。
この語感自体、人が受ける印象は様様ですから一概にそれだ!とは言えない。でも、それでは後々面倒になるので一応定義づけしておきます。

1.年齢
ここでは、30代後半から50代後半までを、おやじとします。世間一般がたとえ30過ぎたらおっさんだと言おうが、60歳でもおやじだよと詰め寄られても、それだけは譲れません。私の中では、35歳でもまだまだ若い。と思うので…。
ちなみに。
私のこころにヒットするおやじ年齢は、45歳です。

2.こんな人はおやじ
一言で壮年の方を表現するのは難しい。おやじ、おっさん、他にも色々。
ここで語られる方は、不器用だけどある信念のためには本気になれる人や、人のために優しくなれる人が多いと思います。
電車で痴漢する人とか、女を大切にしない人は駄目です。

こんな感じですかね。まあ、数書いていくうちに、いかに自分が偏ったおやじ観を抱いているかが分かってくるでしょう。

さて、次回は福井晴敏さんのサイン会の思い出です。

スポンサーサイト

このブログの趣旨、説明。 | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/01 (Wed) そもそもの趣旨

面倒くさがりやの私が、何故ブログなるものを始めようとしたのか。
興味本位半分、後はおやじを語りたいが半分。

1.小説のいいおやじ
ここでは、私の読んでいる本の中に登場したおやじを熱くしつこいくらいに語ります。ほんのネタばれもありますので十分にご注意を。
2.発見。現実のいいおやじ
ほとんどめぐり合うことはありませんが、気にとまったおやじを語ります。ほとんどないです。
3.こんな本買いました
金も無いのに、欲望のままに本を買いつづける私の購買記録。とても偏ること必至。

趣旨はこんな感じです。
そして、こんなにも様様な人々に流布した理由が分かりました。カスタマイズとか、面白いです。
さて、更新は遅いですが頑張ります。

このブログの趣旨、説明。 | trackback(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。